【ポケットWi-Fi】工事不要で女性に人気!置くだけWi-Fi ずっーと定額使い放題!ハイコネクトは月額3036円!

大阪府、兵庫県、京都府エリアでおすすめするWi-Fiとは?格安使い放題Wi-Fi!Hai connect(ハイコネクト)をすすめる理由

下図は、ハイコネクトと他社の比較です。

光回線の取り扱いがある3キャリアの月額利用料に比べ「ハイコネクト」は格安です。工事有無でも、ハイコネクトは工事不要。最低利用期間は6ヶ月間と短く設定されてます。

最低通信速度は110Mbps、数字で他社と比較すると速度が遅いの?ってイメージはありますが、ネット動画スマホでゲームスマホのデータ更新LINE電話InstagramTwitterFacebookの更新、テレビでYouTube視聴も可能ですよ。

自宅にハイコネクトの電波が届いていればですけど。

そのあたりを説明していきます。

通信
会社
ハイコネクトau光ソフト
バンク光
ドコモ光
工事
有無
月額
利用料
3036円4180円~4180円~4400円~
最大通信
速度
110Mbps1Gbps1Gbps1Gbps
最低利用
期間
6ヵ月2年間2年間2年間
サービス
エリア
大阪府、兵庫県、京都府全国全国全国
コンセントWi-Fiの取り扱いがある通信会社比較

Wi-Fi料金を節約するなら、阪急阪神東宝グループ、阪神ケーブルエンジニアリング(株)の「ハイコネクト」!

さて、これからポケットWi-Fiを利用しようかなと検討している方Wi-Fi初心者や、引っ越しする方一人暮らしの女性単身赴任のビジネスマン自宅以外でWi-Fiを使いたい方、ネットの他社乗り換え先を検討中Wi-Fi料金を節約したい方は、どこのWi-Fiを利用しようか?と、迷われていますね?

結論から言えば、ポケットWi-Fi、コンセントWi-Fi、置くだけWi-Fiのジャンルでは、「ハイコネクト」をおすすめします。

ただし利用できるエリア内にお住まいの方(大阪、兵庫、京都)は!です。その他のエリアの方は申し込みできません!

エリア限定のWi-Fiって大丈夫?

って、思ったかた。

あなたは、Wi-Fiをどこで使いますか?

府内、県内がほとんどですよね。

ハイコネクトは、エリアは限られますが、一度試す価値は十分ありますよ。

何故なら、通信費がずっと安い。工事不要。阪急阪神東宝グループ会社が運営しているから安心。

万が一、使わなくなっても6ヶ月間で契約解除できるし、6ヶ月間に満たなくても3036円で契約解除できるので、何万円の解除金を払う心配もありません。

Wi-Fi端末はレンタルで月額料金内で、買取ではないので、他社のように初回で2万も3万も払う必要無し。解約の時は返却の必要ありです。

そして、月額利用料は3036円。

ずーーっと定額使い放題でこの料金。他社比較するまでもないくらい、安い。

なぜ安いのか?「ハイコネクト」はエリア限定だから安いのかな?知らんけど。

ハイコネクトのホームページQ &Aで回答がありました。

Hai connect(ハイコネクト)は、なぜ使い放題なのにこんなにお得なんですか?

A:当社は、阪急阪神東宝グループの一員として、エリア内にお住まいの皆様に少しでも喜んでいただけるような地域に密着したサービスの提供を目指しています。また、Hai connect(ハイコネクト)は、ほぼ全てのインフラ(通信を行うための設備)を自社で構築しているため、使い放題のサービスを低価格で実現しています。

つまり、地域密着だから安いってことですね。

あと、工事不要ってのもいいですよね。光回線を自宅に導入すれば、工事時間が2~3時間必要ですからね。手間いらず。

50代、60代!光インターネットやWi-Fiについて 今さら聞けない!かゆいところを解説

早速ですが、「光インターネット」ってご存知ですか?

誰でも一度や二度は、テレビやネットで、見たり、聞いたことがありますよね。

光インターネットは、名前のごとく速度が速いインターネットです。

よく、「高速インターネット!最大通信速度1Gbps」って宣伝してます。

例えば、NTTフレッツau光ソフトバンク光DOCOMO光ビッグローブ光NURO光

こんな感じで、光サービスを申し込める通信会社はいっぱいあるんです。

次に、Wi-Fi

Wi-Fiを知らない人はいないですよね。あなたは、このWi-Fiを使いたいがために、どこかで契約をしたいと考えていますね?

あるいは、光インターネットのトラブルで、どこか良いところないかな?と探しているとか。料金を見直したいとか。

私は、長年インターネットのセールスマンをしていますが、ご年配の方のお話をさせていただく時に、こんな、会話になります。

「インターネットのお申し込みありがとうございます」

「わたしゃ~パソコンがないから

インターネットはいらんのよ。

「ふぁいふぁい」があれば、えーんよ。

インターネットいらないのに、Wi-Fi?

「ふぁいふぁい」って、ファイナルファンタジーでもないし。

突っ込み、満載です。

が、セールスマンは優しくこういいます。

「おかあさん、インターネットとワイファイは、ほぼ同じことをいっているんですよ。」

「どうして、Wi-Fiがいるようになったんですか?」

「孫が、家に遊びにきた時、

おばあちゃん、この家には「ふぁいふぁい」ないの?って。

なんやら、スマートフォンやゲームで使いたいとか。

最近はこんな会話は日常茶飯事です。

どうやら、高齢者にとってインターネットはパソコンをイメージするんでしょうね。

Wi-Fiはスマホをイメージするように。あなたも、そんな想像してませんか?

Wi-Fiとは、つまり、無線電波のことですね。

こんな、お客さまもいらっしゃいました。

光とWi-Fiは同じ?

そう。この質問も多い。分かっているようで分からないやつです。

答えは、違う。ですよね。

Wi-Fiは、無線インターネット通信をするための電波ですね。光インターネットは、Wi-Fiを使うために必要な回線です。

つまり、Wi-Fiを使うためには、まずは、どこかの通信会社と契約する必用があります。契約先で、Wi-Fi付のプランにするかを選択します。Wi-Fi(無線ルーター)は自前で用意する場合もあります。

Wi-Fiは、駅や空港、ショッピングモールで無料で使えますよね?私は契約していないのに、何故かな?

確かに、Wi-Fiを無料で使えるスポットがありますよね。

あちらは、駅や空港、お店側が、光やその他の通信会社と契約して、Wi-Fiが使えるようにして、さらに無料で提供しているからです。

少し、話は脱線しましたが、そのWi-Fiを使うためには、どこかで契約が必要です。

今回はインターネットをするためにWi-Fi契約をしたいけど、どうしたらよいかわからないあなたの為のお話です。

私が考える最強Wi-Fiとは?

最近は、工事をしなくても、家の中のコンセントに差せばWi-Fiが使える契約があります。

これは、一般的に、コンセントWi-Fiや置くだけWi-Fiと呼んでいますが、現状、私が思う一押しの最強Wi-Fiです。最強とは速度が超速いとかではありません。

私が考える最強Wi-Fiは3要素を満たしていることです。

まず、①工事不要、そして、②通信費が安い、さらに、③最低利用期間が短い。です。本当はWi-Fi速度が速いも入れたいのですが、速度が速いという表現はあいまいな表現で、速度は契約している家で違います。

契約速度は、最大通信速度の「最大」ですから。なので不安定要素はいれてません。

この最強と思うWi-Fiが「ハイコネクト」です。

そもそも光の速度って必要なの?

また、話は脱線しますが、あなたは光の速度が必要ですか?

通信利用は、何をするかで考えが変わりますので、YouTubeを見たい、インスタやLINEをしたい程度であれば光インターネットのような速度はいりません。

しかし、リモートワークやWeb会議で、発言をしないといけないシチュエーションの時は、速度が速くないと映像が固まったり、声も飛び飛びになったりするかもしれないですよね。

そんな、リスクを考えれば光の速度があったほうがいいと考える人もいると思います。

もちろん、通信速度は早ければ、それに越したことはありませんが、通信料金を見直したい場合は、自分にあったインターネット料金を選ぶ必用があります。

その一つとが、コンセントWi-Fiです。コンセントに挿すだけなので大がかりな工事がいらない、手間が少ない、そして、何より安い。次代にあった商品だなと思います。

特に通信機器に弱い方一人暮らしの方単身のサラリーマンの方におすすめしたいです。

この時点で、もう、ワケわからん、知らんけど、知らんし、知らんがな、知らんわ!と、読むのを止めてしまう方はデジタル難民確定です。

でも、大丈夫。簡単にWi-Fi契約できて、安心安全な通信会社「ハイコネクト」があります。

大阪府、兵庫県、京都府エリア最強コンセントWi-Fiは!「ハイコネクト!」

Wi-Fiについて、なんとなくわかってきたところでしょうが、ここで、いくつかお客様との会話をご紹介します。

「スマホで動画みたり、ショッピングしたり、会社のリモートワークもしたいのですが光インターネットじゃないとダメですよね」

「光インターネットでなくても大丈夫ですよ。光は速度が速いので何でも対応できますけど、用途を考えれば実際は光の速度は必要ないんです。」

「んーでも光かな。

光だと工事が必要ですよね?

工事会社さんに家にはいってもらいたくないんですが…

「光インターネットは工事が必要です。2~3時間程度かかります。ちなみにコンセントWi-Fiは工事不要ですので、速度が心配なら試しに使ってみてはいかがですか?」

お客さまの中には、光インターネット以外はインターネットではない!使い物にならない!みたいに思っていらっしゃる方がいますが、そんなことはなく

例えば、スマホで動画を見たり、ネットショッピングする程度なら全然光の速度はいりません。

ただ、リモートワークや、ペットや赤ちゃんの見守りカメラは、そこそこの速度は必要です。

決して光の速度は必要ないのですが、安定した速度が必要という意味ですね。

間違いなくいえるのが、コンセントWi-Fiは、「フォートナイト」のようなリアルタイムで対戦するゲームには向いてませんし、その他のゲームも電波の強度で速度が決まりますので、実際に試したほうがいいです。

Switchでゲームするんだけど、

コンセントWi-Fiで速度は大丈夫?

一概にいえません。

大丈夫と思いますが電波の状況次第で速度も変わりますから、まずは調査依頼をお願いします。

ハイコネクトのコンセントWi-Fiは、電波調査をしてくれるので、心配であれば、一度調査してもらってください。電波が強ければ安定した受信も望めます。

電波が弱ければ申し込まなければいいのです。

しかし、電波も良好でハイコネクトが使用できれば、私は使い放題の最強Wi-Fiに違いないと思います。

ハイコネクトならこんな場合にも安心して使えます。

テレビでネット動画をみたいんだけど使えますかね?

実際使ってる人もいますし、電波の具合で映像がフリーズしたりする場合はあります。

最低利用期間は6ヶ月なので

お試し感覚で利用されてはいかがでしょうか?

電波や速度のことを聞かれると、私ならこう答えます。

この話は、ハイコネクトに限ったものではなく、auやドコモ、ソフトバンク、その他のコンセントWi-Fi全般に言えることなのです。

マンションの隣の人が使えても、自分家では使えないことはありえる話ですね。

目に見えない電波を相手にするのですから、実際に使ってみることをおすすめします。

決してネットの口コミに騙されないように。

このWi-Fi、遅すぎ!使い物にならならない!皆、使わない方がいいよ!

ネットの評価を見ると、こんな書き込みが多く見られます。この評価を見て「やめよっかな」と、思う人も多いでしょう。

しかし、評価した人の家の環境はどうでしょうか?

マンションの1階の窓がない部屋にコンセントWi-Fiを置いても、当然電波が弱く速度も遅いはずですし、隣のビルで電波が届きにくいかもしれません。

つまり、あなたの評価は設置場所の環境で大きく左右されます。

もちろん、通信会社側の問題で、アンテナ基地局が足りずに速度低下を招く原因になってる場合もあります。

一つ言えるのが、まずは自宅で使ってみてください。

コンセントを挿すだけなので、家中のコンセントで、どこが一番電波が良いのか試してみてください。

マンションなら、1階より5階の方が電波がいいと思いますし、戸建でも、2階に置くとか出窓の近くに置くとか工夫してみてください。

ちなみに、エリア図はこちら、

ハイコネクトの申し込み方法は?決済は?

ハイコネクトのWi-Fi機器はどこで購入できるの?

申し込みはハイコネクトに電話番号するかホームページから申し込みできます。

電話は9時~18時までなので、ホームページから申し込めば、時間は関係ありません。

申し込みすると、書類が送られてくるので、記入したら返送。その後端末が送られてきます。

なので、申し込みしてから使用できるまで、1週間から10日くらいかかります。急いでいるときには、ちょっと困りますが。

決済方法は、口座振替とクレジットカード払いが選択できます。クレジットカード決済なら初期費用の2200円が無料になるのでお得です。

最低利用期間内にキャンセル(解約)したら違約金は?

以前、別のプロバイダーを解約した時に、端末の残債と2年間自動更新の違約金で3万円かかった。今回もそこが不安です。最初から解約するつもりはないのですが、万が一の場合があるような…

ハイコネクトの最低利用期間は6ヶ月間です。その6ヶ月間を越えれば違約金はかかりません。

万が一、6ヶ月間以内に解約される場合でも、1ヶ月分の利用料(3036円)で解除できます。

コンセントWi-Fiの場合、通信会社によっては端末を購入するプランもありますが、ハイコネクトの端末はレンタルなので、端末購入型ではありません。なので、解約した時は必ず返却してくださいね。

大阪府、兵庫県、京都府エリア最強Wi-Fi!ハイコネクト まとめ

自宅に入ってほしくない、通信費を節約したい、最低利用期間が短くちょっとだけ使いたい方は「ハイコネクト」をおすすめします。

コンセントWi-Fiのいいところは、転居などでも持ち運び楽々。ってところでしょうか。ハイコネクトは地域限定で使う必要があるので全国区のコンセントWi-Fiのようにどこでも持っていけないのが弱点です。

しかし、6ヶ月の最低利用期間内に移動の予定がなければ、気にする必要もありません。

昨今は物価、電気代が高くなっていますので、通信費を節約したい場合、一度ハイコネクトを試してみてはいかがでしょうか?

【記事担当】携帯キャリア勤務。コンセントWi-Fiの手軽さに惹かれ自宅に導入。以前、通信会社代理店で10年間勤め、多くのお客様にインターネットやWi-Fiをオススメしてきた。この記事も参考になれば。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました